FC2ブログ
ポテト小さい方の同居人4コマまんが大きい方の同居人パラパラまんがスケッチ未分類
同居人のパソコンをかりてブログをはじめたネコのブログ。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.09 Tue
長文になります。お急ぎの方は、ラスト5行だけお読み下さい。

さてさて。どうしたものか。
セカンドオピニオンはいかに大切なものなのか思い知らされた。

先月ポーさんが健康診断をした病院は、今まで通っていた病院がなくなって
しまったため、初めて行く病院(ネットの口コミでは何故か評判が良い)でした。

今になって思えば、病院の助手に押さえられたポーさんが「シャーッ」
と泣いた時から嫌な予感はしていました。

先月の検査からpHコントロールの食事や
お薬も頑張って飲んでくれていたポーさんだったが、
イマイチ元気がなく食欲もあまりない。
何か変だ、 健康診断に行く前まではあんなに元気だったのに・・・
先生(以降ヒゲと呼びます)に相談すると、薬を1錠減らす事に。
えっ?いいの?

更に食事も元に戻しましょうと・・・
前回はあんなにすぐに食事を変えなきゃだめだと言っていたのに。

その後食事を戻すと少しずつポーさんの食欲と元気が戻ってくるが、 
そんな時に半日で7回の嘔吐。
嘔吐物の中にビニールのようなものが混ざっていたから
多分そのせいかな?とは思ったが7回も吐いたのでさすがに心配になり
その日の午後の診察に連れていった。

血液検査をしたところ特に異常なし。
異常がないのに、唐突に膵炎の可能性があるかもしれない、
猫膵特異性リパーゼの検査をした方がいいと
強くヒゲが仰るので再び採血。

でも膵炎って痩せていくんじゃないの?ポーさんは太ってるんでしょ?
少しずつ食欲も元気も戻ってきてるのに?
何やってんのこのヒゲ?

2日後、検査結果は猫膵特異性リパーゼの値は22.0!
基準値は3.6なので異常に高い数値だ。
「膵炎決定です。おそらく、慢性と急性の間?のようなもので
すぐに命に関わるものではないけど、完全に治るのは難しい。
治療は一般には認められていないけど、FOY(フォイ)という薬を試してみてはどうか?
食事は低脂肪のものに変えましょう」とヒゲは言う。

なんでそんな薬を勧めてくるのか
ヒゲがその薬を使ってみたいだけじゃないのか?

薬を強く勧めることや、検査結果と症状が矛盾しているところも
たくさんあり、同居人達の不信感は募るばかり・・・
何よりこれ以上、薬が増えるのはポーさんにとってかなりのストレス。
このヒゲはポーさんの状態よりも数値ばかりをきにしている。
百歩譲って全て本当だとしても、自分の直感が当たった事を誇らしげに
話すヒゲに、大きい方の同居人がぶち切れました。
といっても淡々と冷静に今までの先生の矛盾点を指摘しアナタの方針には
従いたくない旨を態度でしめすと、ヒゲはあっさり「わかりました、じゃあ
ピロリ菌の抗生物質もやめましょう」と・・・

そのあっさり引く態度にまた新たな不信感が・・・

人を怒らせてしまったことを反省しつつも、あんなヒゲにはポーさんを
まかせたくない。
何よりヒゲの病院へ来るまではポーさんは元気だったんだから。

そこで、以前みてもらっていたT先生がいる少し離れた病院へ
セカンドオピニオンとして行く事にした。

これまでの経緯をお話して、尿検査と猫膵特異性リパーゼの再検査をお願いした。
ポーさんを優しく抱き上げるT先生。ポーさんもおとなしくしていた。

そして再検査の結果はなんと!!

pH値9.0→6.0
猫膵特異性リパーゼ22.0→1.1

どちらも正常値ではないか!驚きの結果で同居人達はプチパニック状態。
この短期間で数値がこんなに変化するのも考えにくいとの事。
同業者だから言いにくかったのだと思うが、
あきらかにヒゲの診断に疑問を持っている様子。
ヒゲの事には触れず、「ポテトくん、良かったねー!」と
ポーさんの事を気にかけてくれるT先生。


ヒゲの診断は一体なんだったんだ!!
同居人達の違和感と不信感は的中。(ポーさんのシャーも!)
やっぱりポーさんは薬のせいで元気がなくなってたんだと思います。

ポーさんはいたって健康です!ご心配おかけしました。
ポーさん、ごめんね。


途中、文章がエキサイトした事をお詫びします。

P.S
以前にみてもらっていたT先生の所から家に戻る時、こんなタクシーに乗りました。

IMG_0179ふくねこ

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
どるさく
わー!信じられない!Σ(`д´/;)/
同居人さん達だけでなく、ワタクシもブチギレます!(ʘ言ʘ╬)
なんだ、その医者。ホントに信じられない。
リパーゼの検査、朔丸も受けた事ありますが、
あれって外注検査でしたよね? 専門機関があって。
もし、院内検査じゃないとしたら…患者取り違い⁉︎
なんなの⁉︎ 混乱させないで欲しいですよね!
物言わぬしっぽ達にとって、そしてワタクシ達飼い主にとって、獣医師とはカミサマのような存在。
頼り甲斐もなく、信頼できなきゃただのヒゲおやじ!
結果的に、良い方の誤診だったからまだしも、
もしも、逆に疾患があるのに見つけてもらえてなかったら…
考えるだけで恐ろしい。
同居人さん達とポーさんの直感は当たります。
だって、ポーさんを誰より知っているのは同居人さん達ですから!
セカンドオピニオンの大切さをまざまざと見せつけられました…。
少しでも疑念を抱いたら、盲目的に従うべきじゃないですね。
ポーさんの野生の勘も、やはり正しかった!
偉いよ!ポーさん!
そして、何ともなくて良かったね!
不要な薬を頑張って飲んでたポーさん…可哀想に…。(꒪̥̥﹏꒪̥̥ )
ともかく、ポーさんが無事で良かった!
また元通りの元気なポーさんに戻れるね!良かった…。
2014.12.09 Tue 08:16 URL [ Edit ]
ココのママン
やだもう…涙がでてきちゃいました。
なにそのヒゲ…ひどい…信じられない…(怒
ヒゲの病院での血液検査はなんだったのか…。
まさか…偽造されたものとかじゃないですよね!?
怖くなり血の気がひいてしまいしばし呆然となりました…。
ポーさんのシャー、それに同居人さん達の鋭い勘に頭が下がる思いです。
なにより、ポーさんが健康で良かった!。゚( ゚´ェ`゚)゚。

今回の事、記事にしてくださりありがとうございました。
セカンドオピニオンの大切さを主人としっかり話し合わなくちゃと思いました。

帰宅時のタクシー♪( *´艸`)
ポーさんに良いことがありますように♪
2014.12.09 Tue 09:35 URL [ Edit ]
ポテトと同居人達
どるさくさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通りリパーゼの検査は外注検査で
ヒゲの病院もT先生の病院も同じ会社に外注してます。
なぜあんな高い数値がでたのか疑い始めればキリがありません。

ヒゲの病院は予約制ではないため いつもたくさんの人が
並んでいます。
外から見える狭い待合室に入りきれない人たちは病院の外に
並んでいます。

その様子が行列のできるラーメン屋の様に宣伝になっているみたいです。

具合の悪いわんこやにゃんこの事を考えれば予約制にして
待ち時間を少なくする方がいいのに…

予約制じゃない病院がすべて悪いと言う訳じゃありませんが
今となってはアタマにくることばかりです。

今回の記事では賛否両論 厳しいコメントも覚悟していましたが
応援していただけて嬉しかったです。


2014.12.09 Tue 20:39 URL [ Edit ]
ポテトと同居人達
ココのママンさん、コメントありがとうございます。

すべてのヒゲを…
いや すべての病院を疑う必要はないと思いますが、
少しでも違和感を感じたら セカンドオピニオンを
お勧めします。

今回の様な正反対の診断がでることは滅多に無いと思いますが
たとえ同じ診察結果がでたとしても 話していて信頼できる先生、
にゃんこの事を第一に考えてくれる先生の方が絶対に安心できると思います。

帰宅時のタクシー、ドライバーさんもすごく穏やかな人で
社長さんが大のネコ好きなんだそうです。
タクシーに乗るまではヒゲへの怒りでアタマがいっぱいだったんですが、
少しほっこりした気持ちになれました。

2014.12.09 Tue 21:02 URL [ Edit ]
Miyu
獣医さん
よく知らなきゃ怖いですね。
検査代返して欲しいですよね。私たちは、かわいいこのために信じるしかない立場ですし。
ともかく、なんともなくて良かったです。人間同様、検査、薬による悪化なんてよくあることですよね。
病人経験が多く、医療不信があります。意外といい加減。しかも薬業業界との癒着・・・。新薬の実験に医師が加担しますよ。
あれ~力が入りすぎまして失礼しました。
ポーさんお帰り(@^^)/~~~
2014.12.09 Tue 21:56 URL [ Edit ]
ポテトと同居人達
Miyuさん、コメントありがとうございます。

先生という響きに ついつい下から見上げがちですが
気をつけなきゃいけませんね。
この一ヶ月、何をやってもアタマの大部分を占めていた
心配事と不信感が一気に晴れてくれて、
ほんとうにホッとしました。

誰よりもポーさんがホッとしてると思います。
(* ̄∇ ̄*)
2014.12.10 Wed 03:57 URL [ Edit ]
テト母
良かったですね。
セカンドオピニオンに行って良かったですね。
2014.12.12 Fri 21:57 URL [ Edit ]
ポテトと同居人達
テト母さん、コメントありがとうございます。

ほんと良かったです(。-_-。 )ノハイ
世の中 ヒゲみたいな病院は滅多にないと思いますが
少しでも不安、不信感がよぎったらセカンドオピニオンを
おすすめします。
2014.12.13 Sat 01:01 URL [ Edit ]
HAM CHEESE
むきーーーーー!!!
なんだそのヒゲはっ!!
こっちは真剣に自分の家族の体調を案じて
言うなれば命を預けてるということを
ちゃんと理解して欲しい。
ほんとなんでそんな数値結果になったのか、
ただ適当に薬出しておけばいいとか、
この薬試したいからすすめてみようとか、
なんて思ってるのか知らないけれど
腹立つわ…(:;)涙が出ますよ。

本当に人間でも大事と言いますが、
セカンドオピニオンって大事なのですね…
私も覚えておこう…
ポーさんなんともなくて良かった。
ポーさんも同居人さんたちもお疲れさまでした(><)

ふくねこタクシーに乗っていいことがありそうですね!
ポーさんが健康だったことが最大の福か!
2014.12.13 Sat 01:07 URL [ Edit ]
ポテトと同居人達
HAM CHEESE さん、コメントありがとうございます。

ヒゲのとこ以外にこんなひどい病院あって欲しくありませんが
この記事を読んでくれた人のアタマの片隅にセカンドオピニオンの
事が残ってくれればと思います。

T先生の病院の前で停めたタクシーのランプを見たとき
本当に心が安らぎました。
タクシーに乗るときドライバーさんに
「ねこがいるんですけどいいですか?」と聞くと、
「はい、もちろん ふくねこタクシーですから!」と
この平和な感じがなんとも嬉しかったです。
2014.12.13 Sat 02:25 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://wagahaihanekorashii.blog.fc2.com/tb.php/66-d968cd43
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。